台風

今日は、台風の影響で大雨でした。
雨は一向に小降りにならないし。
どうやらこの先もしばらくこんな調子みたいだし。
雨酷いけど帰ろうと意を決して会社からでました。
雨はいっぱい降っていましたが、風がないだけマシだなーと思いながら駅に向かっていたのですが、歩道橋でいきなり人の流れが止まりました。
歩道橋は人の大渋滞。

あ・・・
なんかイヤな予感がする。
前を歩く人についてノロノロ進みながら、チラチラ前方を確認。
ほらー。
やっぱりね。
歩道橋が途中から水没していました。

ここの歩道橋、水はけが悪いのか時々水没するんです。
前もプールみたいになった時がありました。
これだけ雨が降っているので。
また水が溜まっちゃったんでしょうね。
あーあ。

皆はできるだけ水が溜まっていないところを通ろうとして。
ノロノロ進んでいるようでした。
水が深そうなところは人が避けてあいていました。
渋滞にウンザリしていた私。
ラッキーなことに今日は長靴。
長靴だから水溜りくらい平気であるけますし。
何もノロノロ歩きに付き合ってることなくない?
と思って。
列を離れて水が溜まってるところをジャブジャブ歩いて来ちゃいました。
別にいいですよね?
これってマナー違反じゃないですよね?

長靴だから平気ーって思いましたが実はちょっとヒヤっとしました。
思っていた以上に深くて。
ふくらはぎくらいの短め長靴だったので。
もしかしたら、水入っちゃうかも?
というくらいの深さで焦りました。
大丈夫だったんですけどね。
結構水深く溜まっていたなー。

長靴だったから全然構わなかったですが、普通の靴の人は可哀想だったなぁ。
特に革靴の人とか。
どうしたんだろうな?
あの歩道橋通らないと駅にはいけないので。
皆覚悟して突っ込んで行ったと思うけど。
大変だっただろうな・・・コチラ


ニュース速報のチャイム音にヒヤっとしたら・・・

今日テレビを見たら、ニュース速報が流れました。
ニュース速報のチャイムの音って、ちょっとヒヤっとしてしまいます。
地震?噴火?
それともなんか大きな事故?
って思ってしまいます。
最近、そんな事件ばっかりですものね。

でも、違いました。

「明治産業革命遺産がユネスコ世界遺産に登録されました」

っていうニュース速報でした。

なーんだ。
よかった。

緊急地震速報のチャイムの音のトラウマ化、あの手のピロンっていう機械音に敏感になってしまった気がします。
速報以外でも、バラエティの効果音に同じ高さで似たような音質の音が聞こえると、ちょっとヒヤっとします。
危険な音として刷り込まれちゃっているんでしょうね。
条件反射みたいなものでしょう。

私以外にも多いんじゃないかしら?
だから、ニュース速報って良いニュースの時は、パンパカパーンみたいなファンファーレにしたらどうかしら?
なんて思ってしまいました。
音だけ聞けば、良いか悪いかわかる。
みたいな。
あー。よいニュースね。
何?何?
悪いニュース?
どうした?どうした?
と音を聞くだけで覚悟ができますし・・・

でも、ある人にとっては良いニュース。ある人にとっては悪いニュース。
なんてものもありますしね。
今の時代、クレーム怖くてそんなニュース速報ごときに冒険できるテレビ局なんてありませんよねぇ。